画像参照:msafari2425

1年を通して気温の高い「ケニア」は個性豊かな国です。街行く人が笑顔で、パワーがあります。この国はオシャレに敏感な国とも言われています。鮮やかなビタミンカラーを取り入れたファッションは、ケニア人にぴったりです。
そんなケニア人が、普段どんな料理を食べているのかというと、豆を煮込んだ料理などを食べています。ケニアの豆料理は栄養価が高いだけではなく、やわらかく煮込んであるのにほどよい食感もあり、食べごたえがあります。また、味付けは濃厚で、1度食べると忘れられなくなると言われるほどです。ケニアの豆料理は、旅行者にも大人気のごはんになっています。

また、とうもろこしの粉を水でといて焼いたものも、この国ならではの味わいです。ごはんの代わりになるもので、主食として取り入れられているそうです。おかずを挟んで食べたりします。フライドポテトを甘辛く味付けされた料理も、旅行者に高く評価されています。塩気がちょうど良くて、ビールにもよく合います。あまりの美味しさに、好きな人は何度もおかわりしてしまうそうです。バナナを炒めた料理も、この国を代表する料理と言われています。たくさん使用しているのに、バナナの味はほとんどしないそうです。どちらかというと、ジャガイモ寄りの味がして、良いおつまみになると言われています。この国には意外な人気メニューもあります。それは照り焼きチキンです。しょうゆと砂糖のバランスが絶妙で、深みのある味わいは、たくさんの人から支持をされています。

このようにケニアには、意外にもグルメがたくさんあります。日本では味わえないグルメも数多くありますから、ケニアを旅行する際には、ぜひとも現地の料理に舌づつみをうってみてください。