画像参照:Diana Robinson

近頃、日本ではゴールデンウィークなどの長い休日にケニアに旅行される方が増えています。この国はアフリカ東海岸のほぼ中央に位置していますが、その特徴は、国の内陸の高原地帯に、多くの野生動物が暮らす国立公園があることです。また、美しいビーチが楽しめる海浜リゾートもあるので、アフリカの大自然を満喫できます。日本では味わえない景色が見られるので、旅行先として大変人気があります。

そこで、ここでは、ケニアでおすすめの観光地をご紹介いたします。ケニアには、おすすめの観光地が数多くありますが、中でも「ナイロビ国立公園」は最もおすすめのスポットになっています。こちらの公園は、市街地に隣接する最も古い国立公園です。広さは120平方キロメートルほどで、敷地内には多くの肉食獣や草食獣が生息しています。公園の敷地内は、サファリ用のバンに乗って動物を見学できます。たとえば、キリンやシマウマなどの草食動物、ライオンやチーターなどの肉食獣と遭遇できます。敷地内は約2時間で一周することができるので、ゆっくりと動物を観察できます。

また、ナイロビ国立公園の敷地内には、「レンジャーズレストラン」があります。こちらでは、色々なケニア料理を堪能できます。また、テラスで食事をしている最中に、シマウマ、ガゼル、ヒヒなどを見ることも稀にあります。日本では味わえない体験ができるので、興味がある方は遊びに行かれると良いと思います。